㈱クロコは観賞魚総合卸売問屋です。
個人のお客様に直接商品をお売りする事は出来ませんので、予めご了承ください。

2014年4月26日土曜日

ブラックモーリー クレッセント


マレーシアより新たな改良モーリーの入荷です!
クレッセントの名前の由来は尾ビレに入る黄色いエッジから付けられたもので、
オス個体に多くこのような発色が見られます。写真の個体は体、胸ビレ共に黒
一色ですが、中には胸ビレに黄色~橙色の発色を見せる個体もいます。

(文・写真/齊藤)


ワキモントビガエル 入荷!

マレーシア便でワキモントビガエルが届きました!
脇に紋柄の入った樹上性のとても珍しいカエルです。

スペングラーヤマガメ 入荷!

ベトナム便・久しぶりの入荷で少数ですが、人気のスペングラーヤマガメ WILD個体が届きました!

各種 青仔 入荷しました

日本オランダ青仔、地金青仔。らんちゅうを始め良血統の魚を低価格で楽しめる、各種青仔続々入荷中です。

2014年4月22日火曜日

サラサエビの仲間


今日はサラサエビの仲間を紹介します

サラサエビの特徴は額角が可動することです。
これは、他のエビ類には見られない事だそうです。
動かせる事が何の役に立っているのかは不明です。


上の2枚の写真はサラサエビです。
分布は房総半島以南の太平洋側。
日本海側は男鹿半島以南となっており、温帯種です。
岩場のスリット状の亀裂の中でよく見かけます。
素早く動く事と、岩から離れようとしない性格の為、
採集は簡単ではありません。
   


上の2枚の写真はヤイトサラサエビです。
ここからは南方系のエビになります。
稀に伊豆半島でも見つかる事があるようですが、
死滅回遊だと思われます。
腰の「お灸」のマークが特徴です。



 上の2枚の写真はサンゴサラサエビです。
ちょっと地味な印象を受けるエビですが、
夜間は変身して赤く美しくなります。



そして、おなじみのスザクサラサエビです。
「キャメルシュリンプ」の通称で、
東南アジア等から輸入されています。
もちろん沖縄にも生息しております。

以上在庫のサラサエビの紹介でした。

ロシアリクガメ 入荷しました!

毎回人気のロシアリクガメ、ウズベキスタンのCBベビーが久しぶりに届きました!
エサの小松菜もモリモリ食べて元気一杯な個体です。

2014年4月19日土曜日

プラチナレッドテールキャット


突然変異によって生まれるレッドテールキャットのプラチナ個体。
笑ったように見える可愛らしい外見と人に良く慣れ、餌付け出来ることから、ペットフィッシュとして人気があります。野生ではエイなども捕食の対象になることがあり、口に入るサイズのものなら何でも食べてしまうため混泳魚には注意が必要です。

(文・写真/齊藤)

2014年4月17日木曜日

アヌビアス・ナナ・ゴールデン

ボリューム満点のアヌビアスナナゴールデン入荷しました。

ライトグリーンの葉が綺麗なアヌビアスです。

2014年4月12日土曜日

バルーンブルーダイヤモンドラミレジィ




眩いほどに輝く青いボディと赤い眼、トサカのように長く伸びた背びれが美しいパピリオクロミスラミレジィの改良種。東南アジア各国で養殖されており、その中でもシンガポール産は写真の個体のように色彩やシルエットが特に美しいです。

(文・写真/齊藤)


2014年4月11日金曜日

バブルモス入荷!

バブルモス(ウスキシメリゴケ)入荷しました。

水槽内でよく気泡をつけることから「バブルモス」と呼ばれます。

先端が尖り、活着性が強いのが特徴です。

横浜フィッシングショーにて水槽展示をいたしました!

425日~27日まで開催されました、国内最大の釣りイベントである、横浜フィッシングショーにて、釣りメーカー様各社のご依頼で水槽展示をいたしました。
当社は、2年前の横浜フィッシングショーにて、釣った魚を飼育する提案を観賞魚業界初の出展で提案いたしました。

昨年はブース展開と、ノリーズ・エコギア様のご依頼で1500水槽による、釣り対決魚の展示に成功し、今年は、ジャッカル様ブースを筆頭に、GAN CRAFT様、釣房商店様、つり人社様、そして、野外イベントスペースの金魚及びドジョウすくいの生体提供を行いました。
ジャッカル様ブースでは、マダイ釣りの一つである、テンヤ釣りのメイン商品である、ビンビンテンヤのイメージアップのためのご依頼で、当社が釣りによるマダイの確保から輸送、当社にてマダイの状態良いストックから、会場までの搬入、水槽セッティングまで全てを行いました。

ある意味で究極の釣った魚を飼育するなのかも知れませんね!
フィッシングショー開催中は、ジャッカル様ブースにて大勢のビンビンテンヤファンが自然の海底をイメージした水槽を泳ぐマダイに釘付けになり楽しまれた様子でした。
釣りのイベントでも、水槽を使って実際に泳がす例が増えたのは、当社にとっても喜ばしいことであり、今後も更に発展していけたらばと強く思うイベントでした。




 

名古屋キープキャストに参加いたしました!

38日~9日に開催された、ルアーを主とするイベントである、キープキャストに観賞魚業界初となるブース出展を、大人気ルアーブランドである、GAN CRAFT様とタイアップし展開いたしました。
当社ブースでは、ルアーのイベントらしく、海外のルアーフィッシング対象魚となる熱帯魚を展示し、餌を与える場面では、流石にルアーフィッシング好きな方々のためか、歓喜の声があがっておりました!

GAN CRAFTBブースでは、高級メダカ釣りと、ザリガニ釣りを展開。
当社の得意とするメダカ釣りには、子供から大人まで夢中になり、時間を忘れて楽しまれ、サービスで釣れたメダカをプレゼントし、今も大切に飼育されていることでしょう。
フィッシングプロによる、ステージでのメダカ釣り対決には大勢のお客様が! そして、このステージには、当社、ジェックス及びニッソーのロゴマークを貼っていただき、観賞魚業界のアピールもしていただきました。

又、GAN CRAFTAブースでは、4月より本格販売となりました、クロスミニ・ルアースカルを多数展示し、GAN CRAFT様の限定商品を買うために並ぶ人の目を楽しませることになりました。
釣りをされる方々も、我々観賞魚業界も、魚が好きで成り立ちます。
当社は今後も釣り業界のイベントに積極的に参加することで、飼育の楽しさを提案していきます。









 

 

 

2014年4月5日土曜日

アンゴラバルブ スペシャル



ヨーロッパの養殖技術により赤い発色がより鮮明となった美しい個体。
水草レイアウト水槽では更なる魅力を発揮することでしょう!

(文・写真/齊藤)